TOP
49.78score

ぽこすけ

スポンサーKataribe

夏ばて防止に、ハウス「ねりスパイス」で超簡単、豚のしょうが焼き

夏ばての季節にお勧めの料理といえば「豚のしょうが焼き」です。豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれていますので、疲労回復効果がありますし、新陳代謝もよくなります。脳への効果もあり、記憶力が向上したり、うつ病の予防にもなるそうです。作り方は超簡単。ハウス「ねりスパイス」シリーズの「にんにく」と「しょうが」を用意しておくと、手間がぐーんと減りますよ。実際のレシピですが、豚肉(ロース肉かバラ肉、写真はバラ肉)に、左記の「にんにく」「しょうが」と、多めの「料理酒」、少なめの「そばつゆ」を投入し、肉全体になじませてから10分ほど放置。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


あとはフライパンにきれいに並べて、炒めるだけです。このとき、お勧めしたいのは低温調理法です。ガスレンジを弱火にして、フライパンにふたをして色が変るまでじっくり待ちます。プロじゃない人向けの時間は気にしない調理法ですが、いい感じで油が落ちますし、何より炒めすぎや焦げ付きの失敗がおきません。そして最後に、ちょっと強火にして焦げ目をつければ終了です。黒こしょうをささっと振りかけると、なおよしです。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


今回は、キャベツをたっぷり山盛りにして、そこにしょうが焼きを盛り付けました。味が足りなかったら、少しそばつゆやポン酢でも追加してくださいね。逆に、味が濃すぎた場合には、キャベツをしこたまくるんで食べましょう。自分で作れば、せいぜい1人100円~200円ぐらいで作れちゃいますよ。お試しあれ。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

香り、使いやすさへのこだわりが満載! [PR]

.

最終更新日:2015-05-11 01:38

シェア本文内に広告が入る場合があります。不要な場合は削除して下さい。

コメント (0)